由伸監督 阿部の捕手復帰に慎重「これから考えます」

[ 2016年10月23日 05:30 ]

 巨人・高橋監督が、来季の阿部の捕手復帰に慎重な姿勢を示した。

 捕手本格復帰を目指した今季、阿部は春季キャンプで右肩を痛めて出遅れ。5月31日のオリックス戦(京セラドーム)から1軍復帰を果たしたが、DHと一塁での出場だけに終わった。高橋監督は来季について「今年は一年間、できなかった。これから考えます」と説明。さらに「(阿部が)どうしたいかというよりも、こちらがどうして欲しいかというのが強くなると思う」と無理をさせない意向も示した。今後、オフ期間のトレーニング状況やコンディション面などを踏まえて、本人と話し合って最終決定する方針だ。

 秋季練習第2クール初日だったこの日、阿部は軽めの調整。23日からは日本シリーズ中継のゲスト解説で数日、チームを離れる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月23日のニュース