日本ハムわずか4安打…栗山監督「新しいことをする必要はない」

[ 2016年10月23日 22:33 ]

SMBC日本シリーズ2016第2戦 ( 2016年10月23日    マツダ )

<広・日>9回無死一、二塁、田中賢が三振に倒れベンチで厳しい表情の栗山監督
Photo By スポニチ

 SMBC日本シリーズ2016(7回戦制)第2戦は23日、マツダスタジアムで行われ、広島が5―1で日本ハムを振り切り、2連勝を飾った。日本ハムは打線が振るわず、わずか4安打。失策による1点にとどまった。

 ▼日本ハム・栗山監督 沈んでいることはない。日本シリーズはそんなに簡単にはいかない。これからの動きの方が大事。もっと点を取ってあげられれば。新しいことをする必要はない。まずは自分たちのやれることをやれるようにしないと。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月23日のニュース