阪神戦力外の一二三 BCリーグ石川入団へ NPB復帰狙う

[ 2016年10月23日 05:30 ]

阪神を戦力外となった一二三
Photo By スポニチ

 阪神を戦力外となった一二三慎太外野手(24)が、ルートインBCリーグの石川ミリオンスターズに入団することが22日、分かった。

 育成契約でスタートしたプロ6年目は、3月下旬から3カ月間、石川に派遣された経緯があり“古巣”で第2の野球人生をスタートさせる。

 10年に投手で入団も、持ち前の打撃センスを買われて、プロ1年目の11年11月から野手に転向。次代の大砲候補として期待されながら、2軍でもレギュラー定着とはいかず、今月1日に戦力外通告を受けていた。トライアウトではなく、独立リーグで実績を積みNPB復帰を狙うことになる。

 ◆一二三 慎太(ひふみ・しんた)1992年(平4)9月29日生まれ、大阪府出身の24歳。東海大相模では2年秋からエースで3年夏の甲子園準V。10年ドラフト2位で阪神入り。11年春に右肩を痛め、同年オフに外野手へ転向。1軍出場なし、2軍通算230試合、打率・210、10本塁打、43打点。1メートル87、91キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月23日のニュース