オリ、コーディエと契約 新クローザー候補に期待

[ 2015年12月21日 14:49 ]

 オリックスは21日、米大リーグのマーリンズからフリーエージェントとなっていたエリック・コーディエ投手(29)と契約を結んだことを発表した。

 コーディエは今季メジャーで8試合に登板し、0勝0敗、防御率5・84だったが、マイナーリーグの3Aでは9セーブを挙げるなど、救援投手として結果を出していた。150キロ台の直球が魅力で、オリックスでは新クローザー候補として考えている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年12月21日のニュース