広島・梵が銀座でトークショー 司会は僧侶の兄、50人と交流

[ 2015年12月21日 18:34 ]

東京・銀座の広島ブランドショップ「TAU」でトークショーを行う広島・梵(左)と兄・大英さん

 今季まで選手会長を務めた広島・梵が21日、東京・銀座の広島ブランドショップ「TAU(たう)」でトークショーを行った。

 司会を務めたのは梵の実兄で、実家である専法寺(広島県三次市)の副住職である大英さん。イベントでは兄弟の子供の頃の写真を見るなどして、約50人のファンとともに盛り上がった。来季から前中日の助っ人・ルナが新加入。三塁の守備位置を争うことになる梵は「負けないように頑張ります」と決意表明。ファンには「三次市に行ったら、実家のお寺に行って下さい」とPRしていた。トークショーは約1時間。サイン会なども行った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年12月21日のニュース