銀次 “父子鷲”チーム結成だ「甲子園で将来、対戦するかも」

[ 2015年12月21日 05:30 ]

トークショー後、米俵を手にする銀次(右から2人目)

 父子鷹ならぬ「父子鷲」の結成だ。17日に次男の桃次郎くんが誕生したばかりの楽天・銀次が「将来、子供たちで野球チームをつくれたらいいですね」と壮大な夢を口にした。

 というのも、正捕手・嶋も今月8日に次男が生まれ、来年2月には元チームメートのヤンキース・田中にも第1子が誕生予定。子供たちは同学年となるため「理想は田中の子供がピッチャーで、嶋さんのところはキャッチャー。桃(次郎)は打席に立つ」と妄想を膨らませた。

 この日は、仙台市内で行われたクリスマスパーティーに参加し、トークショーで桃次郎くんの誕生をファンに報告。「可愛いですよ」と目尻を下げた。2児のパパは「もしかしたら甲子園で将来、対戦するかもしれない」と子供たちの成長を心待ちにしていた。
 (徳原 麗奈)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年12月21日のニュース