NPB 来年2月に徳島で指導者講習会、鹿取氏らが参加

[ 2015年12月21日 15:55 ]

 日本野球機構(NPB)は21日、日本代表のコーチらが小中学生の指導者に技術的知識やけが防止の対策を教える「野球指導者スキルアップ講習会」を、来年2月6日に徳島県阿南市の屋内多目的施設「あななんアリーナ」で行うと発表した。

 定員120人で、日本代表の鹿取義隆投手コーチや、北京五輪などに出場した元ロッテの里崎智也氏らが参加する。申し込み方法などの詳細は日本代表の公式サイトで。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年12月21日のニュース