大谷 来春キャンプに外野用グラブ持参「練習していて損はない」

[ 2015年12月21日 05:30 ]

室内練習場で自主トレをする大谷

 日本ハム・大谷が来春の米アリゾナキャンプに外野用グラブを持参する。

 二刀流右腕は今季3年目で初めて守備に就かず野手としてはDHか代打のみの出場だったが、「練習していて損はない。(グラブを)持って行く」。栗山監督は来季もDH起用する方針を示しているが、大谷は「ほかの選手もどうなるか分からない」と準備に余念がない。千葉・鎌ケ谷の2軍施設で自主トレ。クリスマスの予定を聞かれ「特にないです。練習します」と答えた21歳は、後輩へのプレゼントについては「個々に(あげる)」と、「大谷サンタ」になることも予告していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年12月21日のニュース