巨人 長野が登録抹消 CSへ向け2軍で調整

[ 2014年9月28日 18:03 ]

 巨人の長野久義外野手(29)が28日、右膝痛で出場選手登録を抹消された。

 川崎市のジャイアンツ球場の室内練習場で約3時間、治療や体のケアを行い「大丈夫です」と明るい表情で話した。8月21日のヤクルト戦(神宮)の守備で右膝を負傷。9月2日に先発復帰したが、患部の状態は万全ではないため、10月15日からのCSファイ
ナルステージに向けて2軍で調整することになった。

 今季は130試合に出場し、規定打席に到達している中ではチームトップとなる打率・297、13本塁打、62打点をマークし、今季のレギュラーシーズンを終えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月28日のニュース