「5番・DH」大谷 3タコに反省「チャンス多く作れれば」

[ 2014年8月6日 05:30 ]

パ・リーグ 日本ハム3―4オリックス

(8月5日 帯広)
 3日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で日本人公式戦最速タイの161キロをマークした日本ハムの大谷が「5番・DH」で先発したが、3打数無安打に終わった。

 登板から中1日での野手でのスタメン出場は6月27日の楽天戦(札幌ドーム)以来だったが、「疲れはありません。代打も難しいので」と話した。2三振の内容には「得点するチャンスを多くつくれれば良かったけど…」と反省していた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年8月6日のニュース