小林1人にやられた…中畑監督がボヤキ節

[ 2014年8月6日 18:50 ]

DeNA・中畑監督が巨人の新人・小林への警戒を口にした。前夜の5日は阿部から交代した小林が3回からマスクをかぶると、適時打を浴びるなど試合展開が変わって5点のリードを1度追いつかれただけに、「小林1人で空気を変えたよ」と振り返った。

 ただ、右肘に2度の死球で出塁を許したことには、「あれはわざとでしょ。癖になっている。2回目(の死球)はストライクじゃないか?本人もそう思って動かなかったじゃん。(1回目の死球で)審判は注意したって言ったけど、何で見抜けないのかな」と苦言を呈した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年8月6日のニュース