×

ハム武田勝 大乱調 次回先発微妙に

[ 2014年7月9日 05:30 ]

<楽・日>2回、先頭の松井に安打を許したところで武田勝は降板

パ・リーグ 日本ハム5-12楽天

(7月8日 コボスタ宮城)
 日本ハムの武田勝が初回だけで6失点するなど大乱調。

 10日が36歳の誕生日のベテラン左腕は「初回にゲームを壊してしまった。修正する前にやられた。自分の力不足」と声を落とした。次回先発は微妙な状況で、チームの連勝も3でストップした。栗山監督は「あれだけ先に点を与えたら、何もできなくなる」と険しい表情。打線も毎回の12三振を喫し、試合後には故障で離脱していた陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)と近藤を9日に出場選手登録することを決めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年7月9日のニュース