×

ハム選手会長・大野 6年目で初サヨナラ弾 チーム5連勝

[ 2014年5月18日 05:30 ]

<日・ロ>11回1死、サヨナラ本塁打を放った大野

パ・リーグ 日本ハム2-1ロッテ

(5月17日 札幌D)
 日本ハムの選手会長・大野がプロ6年目で初のサヨナラ本塁打を放ち、チームを今季2度目の5連勝に導いた。

 1―1の延長11回、松永の144キロ直球を左翼席へ運び「(サヨナラ打は)人生でも記憶にない」。今季から選手会長に就任したが、キャンプ終盤に左足首負傷で離脱。懸命のリハビリで開幕に間に合わせたこともあり、「早い段階で復帰できたのはトレーニングコーチのおかげ」と感謝の言葉を口にした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年5月18日のニュース