セ・リーグが日程発表 巨人―阪神で10年ぶり開幕戦 

[ 2013年11月5日 16:44 ]

 セ・リーグは5日、2014年シーズンの公式戦日程を発表した。3月28日にパ・リーグと同時開幕し、今季リーグ2連覇を果たした巨人は10年ぶりに東京ドームで阪神と開幕戦を行う。

 その他の開幕カードはヤクルト―DeNA(神宮)、中日―広島(ナゴヤドーム)。開幕カードの主催権は12年の上位3チームに与えられた。

 交流戦は例年通り24試合で、5月20日にパ・リーグの本拠地からスタート。年間の公式戦も同じく144試合。未発表カードは6カード7試合あり、8月に追加される予定。試合開始時間は1月下旬に発表される。

 オールスターゲームは第1戦が7月18日に西武ドーム、第2戦は19日に甲子園で開催。日本シリーズは10月25日にセの本拠地で開幕する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月5日のニュース