元巨人エースがリリーフ登板 堀内氏の繰り上げ当選決定

[ 2013年8月6日 14:54 ]

 2010年参院選比例代表の選挙会は6日、自民党の中村博彦参院議員の死去に伴い、同党の名簿順位に基づきプロ野球巨人前監督の堀内恒夫氏(65)の繰り上げ当選を決めた。官報で告示され、代理人に当選証書が手渡された。堀内氏の任期は16年7月25日まで。国会には今月7日に初登院する予定だ。

 堀内氏はドラフト1位指名を受けて1966年に巨人に入団。エースとして巨人V9時代を支え、最多勝や沢村賞を獲得した。通算203勝139敗の成績を残し、83年に現役を引退。04、05年に巨人の監督を務めた。

 ◆堀内 恒夫氏(ほりうち・つねお)甲府商高卒。プロ野球巨人選手、監督。65歳。甲府市出身。

×   ×

 参院会派「自民党」は6日、堀内氏の会派入りを参院事務局に届け出た。会派別新勢力分野は次の通り。

 自民党114▽民主党・新緑風会58▽公明党20▽みんなの党18▽共産党11▽日本維新の会9▽社民党・護憲連合3▽新党改革・無所属の会3▽生活の党2▽無所属4

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2013年8月6日のニュース