阪神 ロッテ戦力外右腕獲り検討 1軍登板なしも高評価

[ 2012年11月26日 06:00 ]

 阪神は今季限りでロッテを戦力外となった林啓介投手(25)の獲得を検討していることが25日、分かった。林は1メートル84の長身右腕。福井商から05年の高校生ドラフト2巡目でロッテに入団し、プロ7年間で1軍登板がなかった。

 現役続行を希望し、9日の第1回12球団合同トライアウトに参加。球団は能力を高く評価しており、中村勝広GMも「(トライアウトからの補強は)若干名考えている」と言及していた。支配登録枠の兼ね合いもあり、育成枠での獲得も視野に入れている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月26日のニュース