野球で支援…長嶋茂雄元監督にキューバが「友好勲章」

[ 2012年11月22日 20:33 ]

勲章を授与され笑顔を見せる長嶋茂雄・元巨人監督。左はアントニオ・カストロ氏、右はロドリゲス駐日キューバ大使

 カリブ海の社会主義国キューバは、同国で盛んな野球の選手養成などに貢献したとして長嶋茂雄・元巨人監督への叙勲を決定、「友好勲章」の授与式が22日、東京都内のキューバ大使館で行われた。

 ロドリゲス駐日キューバ大使は「(長嶋氏は)30年以上もの間、キューバの選手が日本でトレーニングするための支援などをしてくれた」と紹介した。

 キューバ関連の著書もある長嶋氏は「ものすごくうれしく思います」と喜び「キューバの野球は歴史もあるし強い選手が数多くいる」として、今後も両国の野球選手交流などに関わりたいと話した。

 フィデル・カストロ前国家評議会議長の息子で、キューバ野球連盟副会長を務めるアントニオ・カストロ氏が勲章を授与した。

 キューバは20日、両国の友好関係強化に貢献したとして元参院議員のアントニオ猪木(本名・猪木寛至)氏にも勲章を授与した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月22日のニュース