鉄拳辞さず!阿部 菅野育てる「沢村の次の餌食かも」

[ 2012年11月22日 06:00 ]

正力賞を受賞し笑顔の巨人・阿部(左)と原監督

 セ・リーグの最優秀選手(MVP)に選ばれた巨人・阿部慎之助捕手(33)は 今秋ドラフトで1位指名された東海大・菅野智之投手(23)に「鉄拳制裁」も辞さない指導を宣言した。

 左打者の捕手としては両リーグ通じて初めてMVPに選ばれた阿部。話題が期待の新戦力となる菅野に及ぶと、声のトーンも自然と上がった。

 「いろいろあったドラフトで入ってきたし、いろいろフォロー、サポートしていければ。あとはきのう、(原)監督と話した時に、鉄拳制裁もありだと言っていたので。沢村の次の餌食になるかもしれません」

 口調は冗談めかしたものの、原監督のおいっ子であろうと、当然容赦するつもりはない。記憶に新しいのは、日本ハムとの日本シリーズ第2戦(東京ドーム)。初回に二塁けん制のサインを見落とすほどイレ込んでいた中大の後輩・沢村の頭を衆人環視のマウンドでポカリとやった。この「一発」で右腕は冷静さを取り戻し、8回無失点の好投。沢村に期待するからこその阿部の行動だったが、新たにバッテリーを組む菅野にも同様の姿勢で指導にあたる。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年11月22日のニュース