侍ジャパンVS阪神、巨人!来年2月末に強化試合実施へ

[ 2012年11月22日 06:00 ]

ベストナインのプレゼンターを務めた侍ジャパン・山本監督(左)と阿部

 侍ジャパンが来春のWBC1次ラウンドに向け、練習試合として2月26日に阪神戦(京セラドーム)、同28日に巨人戦(ヤフードーム)を追加することで日程調整を進めていることが21日、分かった。

 2月20日の最終登録メンバー28人決定後、同23、24日のオーストラリアとの壮行試合から計4試合の実戦を経て、3月2日からの1次ラウンドに向かう。山本監督はかねて「各投手は2試合登板してから本番に向かってもらいたい。実戦は多い方がいい」と話してきた。

 指揮官はこの日、プロ野球コンベンションでプレゼンターを務め、内海(巨人)と壇上で言葉を交わす場面も。今月28日のスタッフ会議で代表候補33選手をまず選考するが「西武の中村なども候補に入っているが、故障者は本番までに回復するのか見極めて決めたい」とした。また、選出した33選手には個別にメッセージを伝える意向も示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年11月22日のニュース