青木 レギュラーへ 事前準備が呼んだ逆転劇 指揮官は「総合力素晴らしい」

[ 2012年6月11日 08:35 ]

パドレス戦の6回、遊撃内野安打を放つブルワーズ・青木

ナ・リーグ ブルワーズ6―5パドレス

(6月10日 ミルウォーキー)
 ブルワーズの青木は10日、ミルウォーキーでのパドレス戦に「2番・中堅」で出場し、2打数1安打1盗塁だった。

 6回に内野安打で5試合連続安打となった青木。四球で出塁した3回に投手のクセを見抜き、「絶対に行ける」と続く主砲ブラウンの打席でスタート。3戦連続の盗塁が捕手の悪送球を誘って三進し、逆転のきっかけを作った。7回にも四球を選び、ブラウンの2点本塁打を呼んだ。

 スタメン出場はこれで8試合連続。レギュラーへの道を着実に登りつつある。レネキー監督も「青木の総合力は素晴らしい」と評価は日に日に高くなるばかりだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月11日のニュース