阪神 岩田-藤川の完封リレー!ソフトBに競り勝つ

[ 2012年6月11日 21:02 ]

8回を無失点で5勝目を挙げ、ファンの声援に応える阪神・岩田

交流戦 阪神1-0ソフトバンク

(6月11日 甲子園)
 阪神が競り勝った。0―0の8回1死三塁で捕手・細川の三塁へのけん制悪送球に乗じて決勝点を奪った。

 岩田は8回3安打無失点で5勝目。9回を締めた藤川とともに零封し「まだまだ続くのでしっかり投げたい」と力を込めた。藤川は12S目。和田監督は「しんどい試合が続いているが、こういう試合をきっかけに浮上したい」と言い切った。

 ソフトバンクは力投の山田を攻守で援護できなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年6月11日のニュース