都東村山 女子部員2人の後押しで5年ぶり初戦突破

[ 2011年7月13日 06:00 ]

西東京大会1回戦 都東村山10―4都青梅総合

(7月12日 八王子市民)
 都東村山は都青梅総合に逆転勝ち。2人の女子部員が、5年ぶりの初戦突破を後押しした。

 男子部員と同じメニューをこなしてきた3年生の鈴木実優(みゆ)は助監督としてベンチ入りし「ベンチから見る試合は迫力も全然違う。最後の夏にベンチから試合を見られて、一緒に戦えて良かった」。スタンドから声援を送った1年生の小林明音(あかね)も「男子に負けたくないし頑張る。いずれは鈴木さんのようにベンチに入りたい」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月13日のニュース