ソフトバンク連勝ストップ…ハムと1差に

[ 2011年7月13日 22:13 ]

パ・リーグ ソフトバンク0-1楽天

(7月13日 Kスタ宮城)
 ソフトバンクには取りこぼした感の強い1敗となった。相手の先発は今季未勝利で中3日の井坂。ところが打線が右腕と救援陣をとらえきれず、10残塁で今季5度目の零敗を喫した。秋山監督が「1点が遠いな」とぼやくのは無理もなかった。

 6、7回はともに2死満塁であと1本が出なかった。7回に救援した青山の前に二飛に倒れた4番の小久保は「七回がすべて。あそこで俺が打ったら勝つんやけど」と悔しさをにじませる。もどかしくスコアボードに「0」を並べて連勝が3で止まり、2位日本ハムとのゲーム差は1となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年7月13日のニュース