森野「良くなっていると思う」復調の2発だ4安打だ!

[ 2011年7月13日 23:12 ]

セ・リーグ 中日5-6ヤクルト

(7月13日 神宮)
 中日の森野が9回に同点2ランを放った。無死一塁で、林昌勇に2球で追い込まれた後の3球目、フォークボールを迷いのないスイングで右翼席に運んだ。

 春先から不振を極め、一時は落合監督から名指しで奮起を促されたこともあった。しかし、この日は1回に先制の6号2ランを放つと、5回に内野安打、7回には右前打し、今季初の1試合4安打。敗戦に悔しさをにじませたが、4試合連続の複数安打となった自身の打撃に「良くなっていると思う」と手応えを感じた様子だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年7月13日のニュース