雄叫び上げた 唐川「でも、よく考えたら恥ずかしいなと」

[ 2011年7月13日 07:55 ]

<ロ・西>ロッテ先発・唐川は6回1失点の好投で8勝目を挙げる

パ・リーグ ロッテ2-1西武

(7月12日 QVC)
 ロッテの唐川侑己投手(22)は12日、西武相手に制球に苦しみながらも6回を1失点に抑えて自身4連勝の8勝目をマークした。

 クールな右腕が珍しく感情を解放した。同点の5回2死満塁で、フルカウントからフェルナンデスを136キロ直球で空振り三振。熱気のこもるマウンド上で右拳を握り、雄叫びを上げた。

 「ガッツポーズは自然に出ました。でも、よく考えたら(2四球で)自分で招いたピンチだったので恥ずかしいなと」

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年7月13日のニュース