台湾がアジアシリーズ再開を提案

[ 2011年1月10日 19:19 ]

 日本野球機構(NPB)の下田邦夫事務局長は10日、アジアシリーズ運営委員会が開かれた韓国から帰国し、台湾から休止中のアジアシリーズを再開する計画が提案されたことを明らかにした。今年11月に台湾で開催する案だという。

 日本は20日の実行委員会で参加が可能かどうかを協議する予定。

 日本、韓国など4カ国・地域の各プロリーグの優勝チームが出場するアジアシリーズは2005年に創設されたが、08年を最後に休止している。台湾は2年前から地元開催に意欲を示している。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月10日のニュース