T―岡田「十日えびす」で営業活動

[ 2011年1月10日 06:00 ]

なんばの街中を練り歩き、宝恵駕籠の上から手を振るオリックスT-岡田

 オリックスのT―岡田が、商売繁盛の神様「えべっさん」の愛称で親しまれる大阪市の今宮戎神社の「十日えびす」に参加。伝統の宝恵(ほえ)かごに乗って街を練り歩いた。

 「一度乗ってみたかった」とご満悦の岡田は「甲子園より、京セラドームの方が近いです。ぜひ、球場に来てください」と沿道の見物客にしっかり営業活動。昨季は33本塁打でリーグ本塁打王にも輝き、球団も近鉄との合併後最多となる144万人超えの観客を動員した。チームの顔となった若き大砲は、商売の神様にあやかってさらなる繁栄を願っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月10日のニュース