トーリ氏 大リーグ機構の副会長に就任へ

[ 2011年1月10日 06:00 ]

 昨季限りでドジャースの監督を勇退したジョー・トーリ氏(70)が、大リーグ機構の副会長に就任する可能性が出てきた。

 複数の米メディアが8日付で「現在セリグ・コミッショナーと交渉している。可能性はある」と報じた。同氏はブレーブス、カージナルスなどで18年間メジャーでプレー。監督としては5球団で計29年指揮を執り、通算2326勝1997敗。ヤンキースでは4度世界一に輝いている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月10日のニュース