栗山 今季も“朝活”で充実 「3割3分&200安打」目指す

[ 2011年1月10日 15:33 ]

 西武の栗山が10日、西武第二球場でトレーニングを行い、ことし初めてとなるフリー打撃で力強い打球を飛ばした。

 午前6時に起床し、7時半から練習を始めている。早朝の練習を始めた昨年は、全試合フルイニング出場を達成するなど充実した1年となった。10年目の目標には「打率3割3分、200安打」を掲げ、「外野でもう一回、競争という気持ちもある。がむしゃらにというのは大事な部分」と気合を入れていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月10日のニュース