“イチロー2世”駿太ら入寮「野球だけを考えられる」

[ 2011年1月10日 14:25 ]

 オリックスの新人5選手が10日、神戸市内の合宿所に入寮した。ドラフト1位の駿太(群馬・前橋商高)は「ここに来たら野球だけを考えられる。野球に対する気持ちが強くなった」と表情を引き締めた。

 “イチロー2世”と期待される駿太は、まだ目に墨が入っていないだるまを持ち込み「1軍に上がったら入れる。ことし中には」と意気込んだ。11日には新人合同自主トレーニングが始まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年1月10日のニュース