原監督「ポップフライ病」坂本へ無言の激励

[ 2010年10月3日 18:00 ]

 巨人の坂本はここ4試合で1安打と調子を落としている。3日、川崎市のジャイアンツ球場での練習では、フリー打撃で左足を上げずに打つなど不振脱出へ工夫を重ねた。

 坂本は4試合の計19打席のうち、12打席でフライを打ち上げて凡退している。原監督は2日の試合後に「気になるのは坂本のポップフライ病」と話し、この日は直接指導をせずに見守った。

 坂本は「何か変えないといけない。内容が良くなるように集中してやるだけ」と話した。原監督の無言の激励に応えられるか。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2010年10月3日のニュース