ボクシング

山中 再戦か引退、本田会長示唆 王座陥落から一夜…進退保留

 ボクシングのWBC世界バンタム級タイトルマッチで13度目の防衛に失敗した前王者・山中慎介(34=帝拳)が京都市内で一夜明け会見に応じ、進退を保留した。山中が連打された場面でトレーナーがリングに入り4回TKO負けしたが、レフェリーはタオル投入だけなら試合を続行するつもりだったことが判明。帝拳ジム…

記事全文

山中 時折目潤ませ会見、ベルトなしに「凄く違和感。つらい」

 会見に臨んだ山中は赤くなった左目上以外はきれいな顔だった。時折目を潤ませ、質問をじっくり考え、少しずつ言葉をつないだ。  会見の際は目の前に飾られるのが常だった緑のベルトが、この朝はなかった。「ベルトがないのは凄く違和感がある。負けてタイトルを奪われて悔しいのは初めてで、昨夜からずっとつらかっ…

記事全文

浜田氏 トレーナーの“確認なく棄権”嘆く「徹底したのに…」

 帝拳ジムの浜田剛史代表は、大和トレーナーが周囲に確認せず棄権の意思を示したことを嘆いた。  同ジムでは2月の日本タイトル戦で別のトレーナーが独自の判断でタオルを投入し、王者が2回TKO負け。その後、浜田代表は全トレーナーに「選手の健康面の責任は全て俺が取る。トレーナーは勝つことだけ考えて、タオ…

記事全文

山中慎介、唇かむ…長男の特製メダルは「敗者のメダルに変わった」

 ボクシング前WBC世界バンタム級王者・山中慎介(帝拳)が王座陥落から一夜明けた16日、京都市内で会見し、入場時に首から提げていた“特製メダル”について言及した。  勝てば日本記録に並ぶ13度目の防衛戦に向けて、長男・豪祐くんが「WBC」と書いたメダルを製作。プレゼントされた山中はリングインした時…

記事全文
Webtools & Bookmarks

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(格闘技)

      ※集計期間:08月17日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロレス

      ボクシング

      コラム