PR:

4番・阿部「あると思ってた」 バント試みるも2球続けてファウル

<巨・神>8回無死一、二塁、阿部は2球連続で送りバントをファウルにし決められず

セ・リーグ 巨人4-1阪神
(8月14日 東京D)
 1日から12試合連続で4番に座った巨人・阿部がバントを試みて、勝利への執念を見せた。

 2―1の8回無死一、二塁から2球続けて三塁線へ今季初の犠打を狙ったが、いずれもファウル。追い込まれてからはスイングに切り替えたが右飛に倒れ、「(バントのサインも)あると思ってたよ。狙いすぎた。競った試合もあるだろうし、しっかり練習します」と反省した。この日は4打数無安打に倒れ、連続試合安打は7でストップ。「次は打てるようにします」と気持ちを切り替えた。

 ▼巨人・村田(6回の守備で左ふくらはぎに打球を受けるも、8回に左前に適時打)最後にバットに当たって良かった。(左足は)力が入らない。(坂本には)デブだから大丈夫でしょと言われた。

 ▼巨人・坂本(初回、藤浪から先制の左中間適時二塁打)常時150キロを超えるピッチャーはそういない。簡単には打たせてもらえないし最悪、外野フライでと思っていた。

 ▼巨人・セドン(5回2/3を4安打1失点で4勝目)緊張感のある試合で投げられてうれしい。実松さんと息が合って試合をつくれた。

[ 2014年8月15日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      スコア速報

      特集・コラム

      スペシャルコンテンツ