×

【陸上】遠藤日向、世界選手権の調整で3000m制覇 ホクレンDC士別大会

[ 2022年7月2日 18:31 ]

陸上・ホクレンディスタンスチャレンジ士別大会 ( 2022年7月2日    北海道・士別市陸上競技場 )

陸上男子5000メートルの遠藤(22年6月撮影)
Photo By スポニチ

 世界選手権(米オレゴン州)の男子5000メートル代表の遠藤日向(住友電工)が3000メートルに出場し、7分52秒50で優勝した。

 序盤からペースメーカーについて先頭集団をけん引。中盤からは独走状態となってレースを制したが、走り終えた後は反省を口にした。

 「今回は7分40秒から7分45秒を目指していて、世界陸上に向けてそのタイムでいけたら良かったが、出力が上がらず、後半にペースも上げられなかった。残り2週間強(の調整)で、ベストパフォーマンスを出せるようにしたい」

 自身の状態と向き合いながら、初出場となる世界選手権へと向かう。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年7月2日のニュース