×

ロコ・ソラーレが開幕4連勝 藤沢は31歳誕生日「学ぶ精神を忘れずに」

[ 2022年5月25日 05:30 ]

カーリング日本選手権第3日 ( 2022年5月24日    アドヴィックス常呂カーリングホール )

31歳の誕生日に勝利を飾ったロコ・ソラーレの藤沢(C)JCA IDE
Photo By 提供写真

 1次リーグが行われ、女子で北京冬季五輪銀メダルのロコ・ソラーレは札幌協会を8―6、富士急を8―5で下し、開幕4連勝。フォルティウスは北海道銀行を8―6で退け、3勝2敗。北海道銀行は4勝1敗。男子はSC軽井沢クが長野県CAに9―2で快勝し、無敗の4連勝。札幌国際大も北見協会を7―3で下し、4戦全勝とした。

 ロコ・ソラーレはワイルドカードで勝ち上がった札幌協会に苦戦。この日に31歳になったスキップ藤沢は自らのミスで相手に3点スチールを許すエンドもあり「誕生日なので自分を責めず、前向きな気持ちでと考えた」と胸をなで下ろした。

 5―2の第7エンドはハウス(円)に相手ストーンが3つの苦境。藤沢は最終投でガードをはじいて裏に隠れた相手の2つの石を玉突きで出す作戦を選択したが、角度が悪く、ガードの軌道は大きく外れた。ただ、すぐ立て直し、以降は冷静なプレーで勝利に導いたのは真骨頂。「ベテランの域になっているけど、挑戦を諦めない。学ぶ精神を忘れずに」と意を新たにした。

 夜の富士急戦も4―4の第8エンドに藤沢がラストショットを決め、一挙3点のビッグエンド。4連勝で記念日を締めくくった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月25日のニュース