×

ミスティックス町田瑠唯 WNBAで初先発出場!9得点4アシストの活躍 チームの逆転3連勝に貢献

[ 2022年5月11日 10:32 ]

町田瑠唯
Photo By スポニチ

 バスケットボール女子米プロリーグWNBAのミスティックスのポイントガード町田瑠唯(29)が10日(日本時間11日)のエーシズ戦で今季初先発出場。29分4秒出場して9得点4アシスト1リバウンドの活躍を見せた。チームは前半13点リードを許したが第3クオーターに24―7と圧倒して逆転に成功。89―76で3連勝を飾った。

 町田は開幕から2戦は途中出場ながらも15分以上出場してチームの2連勝に貢献した。今季3戦目は開幕戦から先発だったナターシャ・クラウドが体調不良による安全衛生プロトコルで欠場となり町田が今季初先発出場。第1クオーターは残り9分23秒でチーム初得点となる味方の3点シュートをアシストした。残り8分27秒にはトップから2点ジャンプシュートを決めた。残り3分15秒でベンチに下がった。チームは13―26と大量リードを許してこのクオーターを終えた。第2クオーターは残り5分58秒からコートに立った。残り3分42秒でドライブインからのレイアップシュートを決めて4点目。残り2分46秒には2つ目のアシストとなる味方の3点シュートをアシストした。前半は12分43秒出場して4得点2アシストの活躍を見せた。

 49―36で迎えた第3クォーターは開始から出場して残り9分41秒にこのクオーター最初の得点となるレイアップシュートを決めて6点目。残り7分16秒には味方のフェイダウェイジャンプシュートをアシストして3つ目のアシストをマーク。残り4分27秒で今季初の3点シュートを決めて2点差に迫った。残り4分3秒に味方のレイアップシュートで54―54の同点に追いついた。このクオーターはフル出場し、チームも逆転に成功して60―56でこのクオーターを終えた。

 第4クォーターはベンチスタートで、残り6分21秒から出場した。残り1分11秒で味方の2点ジャンプシュートをアシストして4つ目のアシストをマークした。町田は29分4秒出場して9得点4アシスト1リバウンドの活躍を見せた。チームもリードを広げて89―76で3連勝を飾った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月11日のニュース