×

竹安俊也 コロナ陽性で東建ホームメイトカップ棄権

[ 2022年4月1日 11:13 ]

竹安俊也
Photo By スポニチ

 男子ゴルフの今季国内ツアー開幕戦、東建ホームメイト・カップ(賞金総額1億3000万円、優勝賞金2600万円)は1日、三重県桑名市の東建多度CC名古屋(7062ヤード、パー71)で第2ラウンドを行っている。

 
 プロ9年目の竹安俊也(29=フリー)が新型コロナウイルス感染のため第2ラウンドを棄権した。前日3月31日の初日を1オーバー、65位で終えた後、のどの痛み、咳、体の倦怠感といった症状があり、大会会場近くの病院でPCR検査を受けたところ陽性判定を受けた。発熱の症状はないという。

 竹安は29日に試合会場を訪れた際、抗原検査を受けたが、結果は陰性だった。

 大会主催者はクラブハウスのレストランなど共用カ所を消毒して引き続き、大会を実施する。

 初日に竹安と同組で回った中島徹(37=信濃GC)とアマチュアの昌山大暉(18=立教大1年)は1日、抗原検査を受け、陰性だったため引き続き、2日目もプレーする。両名は3日目以降も会場入りする際に抗原検査を受ける。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年4月1日のニュース