×

九州女子ジュニアゴルフ 高校の部は荒木優奈が初優勝

[ 2022年4月1日 16:34 ]

第3回OBS九州女子ジュニアゴルフ最終日 ( 2022年4月1日    大分市・大分東急ゴルフクラブ=高校6440ヤード、中学6205ヤード、パー72 )

OBS九州女子ジュニアゴルフ最終日、初日の首位を守り、通算1アンダーで逃げ切り初優勝を決めた荒木優奈
Photo By スポニチ

 高校の部は昨年6月の九州高校ゴルフ選手権(チャレンジゴルフ)の優勝者で、JGA(日本ゴルフ協会)ナショナルチームメンバーの荒木優奈(宮崎・日章学園高2年)が逃げ切って初優勝を決めた。後続と3打差の首位で出た荒木は5バーディー、3ボギーの70とスコアを伸ばし、通算1アンダー、143とし、後続に9打差をつけた。

 2位は8オーバーの前田愛結(大分・柳ヶ浦高2年)、3位は今村美優(鹿児島・樟南高3年)だった。

 中学の部は初日首位タイの小出芽依(大分中3年)が1イーグル、2バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの71で抜け出し、通算3オーバー、147で初優勝した。9オーバーの2位に中間理桜(福岡・西南学院中3年)と逢坂遥(宮崎・檍中3年)が入った。

(学年は新学年)
 (最終日上位成績)
 ▽高校の部
(1)荒木優奈 143
(2)前田愛結 152
(3)今村美優 153
(4)嘉数心南 154
(4)内藤舞美 154
 ▽中学の部
(1)小出芽依 147
(2)中間理桜 153
(2)逢坂 遥 153
(4)川部日向 155
(5)叶 結衣 157

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年4月1日のニュース