×

渋野日向子69の好スコア「全体的に安定したいいゴルフだった」米女子ゴルフ

[ 2022年4月1日 11:08 ]

米女子ゴルフ シェブロン選手権第1日 ( 2022年3月31日    カリフォルニア州 ミッションヒルズCC=6884ヤード、パー72 )

17番グリーン上の渋野日向子(AP)
Photo By AP

 メジャー第1戦が開幕し、渋野日向子(23=サントリー)が1イーグル、2バーディー、1ボギーの69で回り首位と3打差の10位で発進した。ホールアウト後のインタビューは以下の通り。

 ――風の中で3つ伸ばした?
 「先週パー5でバーディーが取れなかったので、今週は取りたいなと思っていた中で(前半の)18番でしっかり取れて(後半の2番で)イーグルも取れて、凄くパー5で伸ばせた1日だったと思う。全体的に安定していたので、いいゴルフができたと思う」

 ――前半はパーが続く中で安定していた?
 「ドライバーもフェアウエーキープが多かったので、あまりセカンドでプレッシャーがかかる場面が少なかった分、しっかり攻めて行けたと思う。あとはパットの距離感があってくればという感じで耐えていた」

 ――18番はウエッジショットでバーディーが取れた?
 「あそこはバーディー取りたかったし、ああやって短いバーディーチャンスについたので、あれだったら大丈夫かなと思いながら(グリーンに)向かっていた」

 ――2番は攻めて完ぺきなイーグルだった?
 「全体的にティーショットは振れていたと思うし、練習ラウンドと全然違うところから打っているところも多かったので、その分短いクラブを持てたし、パー5でも2オン狙えたのでうれしかった」

 ―後半は風が強い中で7番の第2打は距離感が合っていた?
 「あそこは風がなかったら6Uで打つけど、2番手上げて7Wで抑えて2番手分15ヤードくらいプラスして打ったショットが完ぺきだったのでうれしかった」

 ――明日は午前スタート?
 「今日は風の中でよく耐えたと思う。明日は風のない中だと思うので、今日のような安定したゴルフができるように頑張りたい」

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年4月1日のニュース