×

5位東京国際大 ダブルエースが区間新 丹所「調子を上げれば箱根も良い結果に」

[ 2021年11月8日 05:30 ]

全日本大学駅伝 ( 2021年11月7日    愛知・熱田神宮~三重・伊勢神宮の8区間106.8キロ )

6区で区間記録を更新した東京国際大の丹所健(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 東京国際大は3区・ビンセント(3年)、6区・丹所健(同)のダブルエースが区間新をマークしたが、最終区で3位から5位に順位を落とし目標の表彰台には届かなかった。

 丹所は初優勝を飾った10月の出雲駅伝後に左足を負傷したが、万全でない中でも「つなぐだけではダメ」と奮起。「不安だったけど自信になった。ここから調子を上げれば箱根も良い結果が見えてくる」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月8日のニュース