×

西郷真央、3位踏ん張った!15番池ポチャ、ダボも16番で意地のバーディー「しっかり切り替えできた」

[ 2021年11月8日 05:30 ]

女子ゴルフツアー TOTOジャパンクラシック最終日 ( 2021年11月7日    滋賀県 瀬田GC北C=6616ヤード、パー72 )

18番でバーディーパットを外し、悔しがる西鄕(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 西郷真央が踏ん張って3位を確保した。通算11アンダーで迎えた14番でボギーとすると15番では風の読みを誤り、池に入れてダブルボギー。一気に崩れそうになったが16番で意地のバーディーを奪い「ミスがあったけど、しっかり切り替えはできた」と前を向いた。

 得意のコントロールショットの精度が鈍っていたことなどを反省した20歳は「そういった部分を来週しっかり調整できるように頑張りたい」と巻き返しを期した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年11月8日のニュース