東京五輪銅のスケボー・中山 室伏長官の経歴「昨日ウィキペディアで調べました」

[ 2021年10月12日 05:30 ]

スポーツ庁・室伏長官にサイン入りボードをプレゼントする中山
Photo By スポニチ

 東京五輪のスケートボード女子ストリートで銅メダルを獲得した中山楓奈(16=ムラサキスポーツ)が11日、都内のイベントにスポーツ庁の室伏広治長官(47)とともに出席した。

 スケボーが採用されるまで五輪は「見たことがなかった」と語る16歳は、室伏長官の経歴も「昨日ウィキペディアで調べました」と明かして笑いを誘った。

 8月末には世界最高峰のプロツアー、ストリートリーグ第1戦で2位に入るなど五輪後も活躍。今月29、30日の第2戦(米レークハバス)にも出場予定で「良い成績を残せるように頑張りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月12日のニュース