貴景勝が3連敗…首の故障が影響か 「一生懸命やって負けたら弱いだけ」

[ 2021年9月15日 05:30 ]

大相撲秋場所3日目 ( 2021年9月14日    両国国技館 )

逸ノ城に敗れ、引き揚げる貴景勝
Photo By 共同

 カド番大関の貴景勝は初日から3連敗となり悲壮感が漂う。「一生懸命やって負けたら弱いだけ」と言葉を絞り出した。相撲内容に首の故障の影響がうかがえる。

 2日目まで頭で当たったが、この日の逸ノ城との立ち合いはもろ手突き。先場所2日目に逸ノ城と対戦した際に首を痛めており、消極的な立ち合いに八角理事長(元横綱・北勝海)は「(首が)治っていないのか、ケガをした相手だったから怖かったのか。持ち味はぶちかまししかない。できないと苦しい」と指摘した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月15日のニュース