男子日本歴代5位の土方「パリ五輪に向けて海外のレースを経験したい」 26日ベルリン・マラソン

[ 2021年9月15日 05:30 ]

ベルリンマラソン出発前に取材に応じた土方
Photo By スポニチ

 男子マラソン日本歴代5位(2時間6分26秒)の自己記録を持つ土方英和(24=ホンダ)が14日、ベルリン・マラソン(26日)出発前にオンラインで取材に応じ「挑戦が今季のテーマ。パリ五輪に向けて海外のレースを経験したい」と意気込みを語った。

 今夏は貧血に苦しみトラックも不調だったが、夏季休暇を経て状態は改善傾向にある。同期で東京五輪男子1万メートル代表の伊藤達彦(23)らの姿に刺激を受けたといい「自分の持ち味を生かせるのはロード」と、マラソンシーズンへ目の色を変えている。

 チームの先輩で元日本記録保持者の設楽悠太(29)の2時間6分11秒切りを目標に掲げる。「一つ一つ結果を残せば代表に選ばれる。まずはベルリンに集中したい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月15日のニュース