照ノ富士4連勝、貴景勝は初白星 横綱、大関陣初めて安泰

[ 2021年9月15日 19:22 ]

貴景勝(左)が突き落としで豊昇龍を下す
Photo By 共同

 大相撲秋場所は15日、東京・両国国技館で4日目の取組が行われ、横綱、大関陣が今場所初めて安泰。新横綱照ノ富士は北勝富士を引き落として4連勝とした。大関陣は休場明けでかど番の貴景勝が豊昇龍をしぶとく突き落とし、ようやく初白星。正代は隆の勝を突き落として3勝目を挙げた。

 新関脇明生は琴ノ若を下手出し投げで退け、五分の星。関脇御嶽海は小結高安を引き落として3勝1敗とした。高安は4連敗。小結逸ノ城は霧馬山に寄り切られて3敗となった。照ノ富士以外の4連勝は平幕の霧馬山、妙義龍、千代の国。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月15日のニュース