服部道子氏「少しでも前を向くきっかけになれば」 初の著作「好転力」出版イベント

[ 2021年9月15日 21:22 ]

著作「好転力」の出版イベントに出席した服部道子氏(右)と鈴木大地氏
Photo By スポニチ

 東京五輪でゴルフ女子日本代表コーチを務めた服部道子氏が15日、都内の代官山蔦屋書店で開催された自身初の著作「好転力」(世界文化社)の出版記念イベントに出席。初代スポーツ庁長官でソウル五輪競泳金メダリストの鈴木大地氏と「状況を好転させる力」をテーマにトークを繰り広げた。

 服部氏は「ゴルフは人生の縮図。思うようにいなかいことが多い。普段の生活やビジネスにも共通する。コロナ禍で悶々(もんもん)としている中で、この本が少しでも前を向くきっかけになればいい」と語った。鈴木氏も「これだけ内容の濃い本を久しぶりに読んだ。メモをすることだらけだった」と太鼓判を押した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月15日のニュース