NFLセインツで計8人が陽性反応 コーチ6人+選手1人+栄養士1人

[ 2021年9月15日 12:02 ]

セインツを率いるペイトン監督(AP)
Photo By AP

 米ルイジアナ州ニューオーリンズを本拠にしているセインツで、計8人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示した。14日にスポーツ専門局のESPNなどが報じているもので、オフェンスのコーチが6人、選手が1人、栄養士が1人という内訳になっている。

 セインツは12日に地元で今季の開幕戦を行う予定だったが、ハリケーン「アイダ」の被害の影響で場所をフロリダ州ジャクソンビルに移して初戦(パッカーズに38―3で勝利)を消化。リーグ規定によってコロナの検査は毎日行われているが、ワクチン接種を受けている陽性反応者は24時間間隔で実施される2度の検査で陰性になれば、最短5日ほどで復帰は可能となっている。

 ただし19日に敵地シャーロット(ノースカロライナ州)で迎える今季2戦目(対パンサーズ)に間に合うかどうは微妙。なおセインツのショーン・ペイトン監督(57)によれば、コーチ陣を含むチームのスタッフは全員、ワクチン接種を終えていると語っている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月15日のニュース