上原浩治氏「これがオリンピックの重圧なんかな」 3回戦敗退の大坂なおみ思いやる

[ 2021年7月27日 14:55 ]

上原浩治氏
Photo By スポニチ

 元巨人エースで、メジャーでも活躍した上原浩治氏(46)が27日、自身のツイッターを更新。同日行われた東京五輪テニス女子シングルスで金メダル候補の大坂なおみ(23=日清食品)が3回戦敗退を喫したことに「これがオリンピックの重圧なんかな」と思いを寄せた。

 「大坂なおみさん…ミスが多かったなぁ」と書き始めると「ってど素人の自分が言うのもなんですが…」と注釈。「かなりの確率でメダル獲るかなぁ、って思ってたんだけど…これがオリンピックの重圧なんかな」と続けた。「でも素晴らしい選手であることは間違いないよね」と上原氏。「これからに期待!」とまさかの敗退に号泣した大坂を思いやった。

 3回戦に臨んだ大坂は第1セットの立ち上がり、世界42位のM・ボンドロソワ(22=チェコ)に得意のサービズゲームでブレークを許すと、流れを掴めずに1―6で落とした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月27日のニュース