ソフトボール13年ぶり金も 24年パリ五輪では再び除外

[ 2021年7月28日 05:30 ]

東京五輪第5日 ソフトボール決勝   日本2ー0米国 ( 2021年7月27日    横浜 )

<日本・米国>笑顔で金メダルを掲げる日本の選手たち(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 ソフトボールは3大会ぶりに五輪で実施され、24年パリ大会で再び実施種目から外れることが決まっている。野球の母国である米国で開催される28年ロサンゼルス大会での復活が期待されるが、状況は不透明だ。

 初採用の96年アトランタ大会から4大会連続で実施されたが、野球を含めた世界的な普及度の低さが響き、12年ロンドン、16年リオデジャネイロの2大会では漏れた。

 野球の人気が高い日本開催の東京大会で復帰に成功したものの、24年パリ大会では落選した。WBSCは6月末にリモートで開いた理事会で、改めて28年ロサンゼルス大会で「中核競技」に入ることを目指すと決議した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月27日のニュース