カナダ陸連 世界リレーへの選手派遣を断念「チームの健康と安全を考えて」

[ 2021年4月26日 05:30 ]

 カナダ陸連は24日、新型コロナウイルス感染の懸念により、東京五輪の出場権が懸かる世界リレー大会(5月、ポーランド)への選手団の派遣を断念すると発表した。

 同陸連の関係者は「東京五輪に関わることを踏まえれば残念なニュースだと認識しているが、チームの健康と安全を考えて決断を下した」との声明を出した。

 日本は選手の派遣を予定しているが、オーストラリア、ジャマイカ、米国、トリニダード・トバゴはコロナ禍を理由に欠場を決めている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月26日のニュース